キャンドルアート

What't New

トップ ブログ メイキング ギャラリー スクール プロフィール 参考価格 お問い合わせ
 
キャンドルアーティスト 小泉 純司  /  English Site

2013年05月17日

リスの食事

5月4日の嬬恋のアトリエの庭にかわいいお客さんが食事に来ました。いつも家の前の木から木へ飛び移り遊んでいるリスが下に降りてきて庭の木株の鳥のエサ場に来てヒマワリの種を美味しそうに一時間近くきれいに皮をむいて食べました。次の日も、また次の日も食事に来ました。


投稿者 candle : 14:15 | コメント (0) | トラックバック

2011年08月24日

アトリエの冬支度

冬のストーブの薪の用意です、軽井沢の薪屋から2トントラック山盛りのカラマツ薪が
届きました。この大量の薪を家の軒下に積み上げるのに地元の造園業のベテランに
お手伝いをお願いしました、短時間で見事に積み上がりました。
私たちで作業したら一日がかりになったと思います、さすがプロの仕事ですね。


a01.jpg


a02.jpg

投稿者 candle : 19:19 | コメント (0) | トラックバック

2010年10月14日

毒キノコ

今年の秋は毒キノコが目立ちます。最近のニュースをにぎわせている
毒キノコがアトリエのある嬬恋の森でもにぎわっています。
アトリエのまわりにもおとぎ話にでてくる様な可愛いきのこの赤ちゃんが
枯葉を押しのけて出てきました。ベニタマゴテングダケです、毒キノコです。
成長記録写真を見てください。

「一日目」
DK001.jpg

「二日目」
DK002.jpg

「三日目」
DK003.jpg


「四日目」
DK004.jpg

あっという間に立派なきのこになったのに驚きました。
さらに驚くことを聞きました、長野県ではこのきのこは干して食べるそうです。
きのこは美味しい物ですが良く調べてから食しましょう。


投稿者 candle : 15:09 | コメント (0) | トラックバック

2010年08月30日

秋の始まり

アトリエの庭にかわいいアミタケを見つけました。

KI01.jpg

浅間高原に秋の始まりを知らせるきのこが出始めました。
アミタケはヨーロッパでは食材として人気があり、スープなど家庭料理
に使われていますが日本ではあまり使われていません。

KI02.jpg

虫か動物に食べられたアミタケ。森の住人に大人気のきのこです。


投稿者 candle : 09:35 | コメント (0) | トラックバック

2010年08月29日

バードウォッチング

猛暑の東京から脱出して嬬恋のアトリエで夏休み。
庭に小鳥の餌場を作りました。

BARD02.jpg

BARD03.jpg

BARD04.jpg

餌はひまわりの種、小鳥に人気。
BARD05.jpg

水場も作りました。やまばと用にはとうもろこし。
BARD06.jpg

やってきました、一番乗りはヤマガラです。
次にシジュウガラ、コゲラ、山鳩が順番を待って次々に来ました。

BARD01.jpg

写真の鳥はヤマガラです。


投稿者 candle : 15:35 | コメント (0) | トラックバック

2010年07月29日

ズッキーニの初収穫

7月の嬬恋ファームインの畑の風景。
前日の雨が上がり浅間山が顔を出しています。

TH001.jpg

今年の梅雨は雨が多く畑の雑草が良く育っています。
まずは雑草の草刈作業を始めます、これが一番大変な作業です。

TH002.jpg

雑草を刈り取るとやっとズッキーニの初収穫です。

TH003.jpg

長さ30センチ前後のりっぱなズッキーニです。

TH004.jpg


TH005.jpg

追肥をしました。

TH006.jpg

いっぱい採れました、運ぶの重たそう、誰にもらってもらえるのかな?

TH007.jpg

花つきズッキーニも採れました。てんぷらにして料理したら最高です。

ZA001.jpg

花つきズッキーニ料理レシピはこの本を参考にさせてもらいました。
1994年発行「ニューヨークのお惣菜ブック」寺村弘子著、文化出版局。

Recipe
1.ズッキーニの花は外側を軽く水洗いして花弁を取り、ペーパータオルで
余分な水気をふき取る。
2.ボールにビールと水を入れてあわせ、小麦粉、塩を加えてなめらかに混ぜ合わせて衣を作る。
3.フライパンにオリーブ油を底から1.5cm程度の深さにいれ、180度ぐらいに熱する。
4.ズッキーニの花に衣をたっぷりつけ、油にいれてきつね色に両面色よく揚げる。
5.器に持ってパセリのみじん切りを全体に振り、くし形切のレモンを添える。
(塩を振りかけてもok)

投稿者 candle : 16:41 | コメント (0) | トラックバック

2010年07月28日

百年小屋の山桃

嬬恋村の百年小屋の山桃です、今年も見事になりました。

MM001.jpg


MM002.jpg


MM003.jpg

葉っぱに穴が開いています、この穴を開けたのは前日に降ったヒョウだったのです。
実は影響はないみたいでした。

MM004.jpg

地面に落ちたまだ青い山桃を食べてみました、実はかたいのですが甘くさっぱりしていました。
山桃は落ちていた方が美味しいと土地の人はいいます。

投稿者 candle : 15:40 | コメント (0) | トラックバック

2010年06月17日

日本一贅沢な森のJAZZ喫茶

北軽井沢のJAZZ喫茶「バード」に久しぶりにお茶を飲みにいきました。
バードの建物の紹介はキャドルアートのブログ2004年7月で書きましたが
もう一度紹介させてください。
かの有名な建築家ル・コルビジェの弟子の前川國男氏が第二次大戦の戦時中に
自宅として建てた住宅をコピーして北軽井沢の森に建てたものです。
明るく外光を取り入れた吹き抜けのリビングを中心にシンプルにレイアウトされた
間取り、モダンな建物です。
又、室内にはJBLのボックススピーカーがあり、森の贅沢なJAZZ喫茶です。

P6130104.JPGSB06.jpg

マスターにダージリンティーとチーズケーキをお願いしました。

P6130107.JPGSB03.jpg

ブランデーを一滴たらすのがバード流の楽しみ方。
写真中央の銀色のカンがブランデーの入れ物。

P6130108.JPGSB04.jpg

お気に入りの庭で鳥に囲まれて、ご機嫌です

投稿者 candle : 17:40 | コメント (0) | トラックバック

2010年06月15日

ベランダの昼食

名古屋から友人が嬬恋のアトリエに来ました。
おみやげに肉を持ってきてくれました。前日に仕込んできた豚ブロックを
お昼に一緒に食べましょうとアトリエのベランダで支度を始めました。

P6120039.JPGS01.jpg

直火でない焚き火をまず用意、アウトドアキャンプ便利道具ですね。

P6120042.JPGS02.jpg

炭は嬬恋産、ちょっと湿っていたのでバーナーで着火。

P6120041.JPGS03.jpg

キュウイとにんにくで前日に仕込んだスペシャル豚肉。

P6120044.JPGS04.jpg

持参したご自慢のダッチオーブンで料理を始める。
ダッチオーブンはシリアルナンバーがついていました。

P6120046.JPGS05.jpg

肉の表面を焼き、あとは蓋をして出来上がりを待つ。

P6120056.JPGS06.jpg

特製ローストポークの出来上がり!肉汁の香りがベランダを包む。

P6120050.JPGS07.jpg

付け合せに近くの川で採ったクレソンでサラダをつくる、名古屋の友人が喜ぶ。

P6120058.JPGS08.jpg

鳥の声を聞きながらローストポークでランチタイム。

P6120043.JPGS09.jpg

あもてなしの灯りは農具でつくった燭台、四国の赤岡の「おっこうや」で買ったもの。
名古屋の友人と知り合った四国の記念品です。


投稿者 candle : 08:56 | コメント (0) | トラックバック

2010年06月14日

ズッキーニの苗

嬬恋の6月の畑模様。

P6120032.JPGS1.jpg

5月に植えたジャガイモの状態を見に来ました。
ジャガイモのマルチが強い風にあおられてめくれてしまっていました。
隣の大久保さんがすぐ手伝ってくれて無事マルチは直りました、ありがとう。


P6120035.JPGS7.jpg

今日はズッキーニの苗を畑に植え込みます。
嬬恋のハーブ苗の専門店に毎年お願いして作ってもらっている
グリーン色の苗です。ズッキーニの苗の植込み間隔は1.8メートル必要。


P6130098.JPGS2.jpg

立派な大きな葉のズッキーニです、7月の収穫が楽しみ。

P6130100.JPGS4.jpg

埋め込み40日後のジャガイモ育成状態、大きい茎2本を残し他の茎を整理。

P6130099.JPGS3.jpg

標高900メートルの高原は5月の末まで霜が降ります。
これから畑が忙しくなります。
入梅前の嬬恋ファームイン畑情報。

投稿者 candle : 15:51 | コメント (0) | トラックバック

2010年05月08日

嬬恋日記ーレコードプレイヤー

30年前のレコードプレイヤーが眠りから覚めました。
アトリエの押入れにしまい忘れていた古いオーディオが見つかり、
ほこりまみれのレコードプレイヤーを掃除して使ってみたら
動きました、さっそく懐かしいレコードを聴いてみました。

P5050097.JPGs.jpg


懐かしい30センチLP「ハイハイセット」と
サーカスの17センチEP「アメリカンフィーリング」を聴いてみる。
レコードの音は実にあたたかい。


P5050098.JPGs.jpg

メインアンプも動きました。
山の中はアナログが似合う。


P5050104.JPGs.jpg

ベランタにキャンドルを灯してレコードコンサート。


P5050107.JPGs.jpg

ばっちゃんプラザで買った地元のクレソン、
夕食はベーコンとクレソンのサラダでレコードを聴く。


投稿者 candle : 14:20

2010年05月07日

嬬恋日記ー温泉饅頭

草津名物「松むら温泉饅頭」やっと買えました。
皮がうまい、草津にはたくさんの饅頭屋があるがここが一番。
最近、草津まんじゅう「松むら」のl気があり売り切れ注意。

P5060117.JPGs.jpg

投稿者 candle : 15:13

2010年05月06日

嬬恋アトリエ日記-畑開き

嬬恋にやっと春が来ました。
さあ、畑をしなくちゃ!


P5010070.JPGS.jpg

嬬恋ファームイン作業開始、
まずは皆で畝のマルチがけです。
にわか農民にはマルチがなくては作物ができない
大事な作業です。

P5010075.JPGS.jpg


浅間山の雪が今年は多い、5月の連休前まで
雪が降る日が続きました。


P5010078.JPGS.jpg


畑は1000メートル、風が強いのでマルチが飛ばされないように
しっかり踏み固めます。

P5010075.JPGS.jpg

まだ雪が降るかもしれません
温かい土の中にジャガイモの種芋を植えました。
日本一の種芋の生産地は嬬恋です、北海道の男爵の故郷です。


P5010082.JPGS.jpg

作業のあとの一杯はおいしい。
今日の料理は持ち寄り大皿とジャガイモカレー。
今年も頑張ろう。

投稿者 candle : 09:41

2005年08月30日

キャンドルケーキの誕生会

46birth01.JPG

8月29日に、キャンドルアートの恩人でもある、K氏の64回目の誕生会を開きました。15年前、小泉がキャンドルアートを始めるにあたって、彼にキャンドルに対する情熱を話をした時、K氏は『ありがとうの詩』を送って下さいました。その時は大変勇気付けられました。その時勇気を貰ったおかげで、今日までキャンドルアートを続けられていられるんです。

46birth02.JPG

この日は友人たち40名が参加して、彼の誕生を祝いました。そこで、友人みんなでキャンドルケーキをプレゼントしました。63個のフローティングキャンドルカップを円形に配置し、中央には名入りのバースディーキャンドル。フローティングキャンドルは、お客様が入場したときに点灯してもらいました。

46birth03.JPG

主役が点灯する前に、元タカラジェンヌが詩の朗読をプレゼント

46birth04.JPG

そして、中央バースディキャンドルに『誕生日おめでとう!!』セレモニーで、主役と同月が誕生日の主催者が二人で点灯しました。

46birth05.JPG

キャンドルケーキはもちろん食べられないのですが、本物のケーキと勘違いした人がいました。食べられると思ったんですね。火傷しますよ〜。

投稿者 candle : 17:28

2005年08月29日

月と星のあかり展

tukiakari01.JPG

8月20日に、嬬恋ファームインパーティーが開催されました。今回の内容は盛りだくさん!畑で取れた野菜でのバーベキューから始まって、月と星の観察会、そしてあかりのワインパーティを行いました。参加者はなんと50名!今回はカナディアンログの前でバーベキューをしました。直前に雷雲が通過したのですが、何とか開始の直前に雨は上がり、無事にパーティーが始まりました。

tukiakari09.JPG

あかりのワインパーティーでは冬野朋子氏のデザインによる月のランプをフィーチャーして、星のキャンドルとランプの共演をしました。

tukiakari02.JPG

この日は、嬬恋の星の王子さま主催の星見会で、本物の月と星を見た後に、月と星のあかりパーティーを開くという演出をしました。

tukiakari03.JPG

あかりデザイナーの冬野朋子さんの字の中には、月が二つはいっています。ということで、ランプの中にも月が二つ重なり合うように入っているんです。高さは約1m。和紙で包んだお月様は、先ほど見てきた月のように迫力があり、そして優しさが溢れ出たような作品でした。

tukiakari04.JPG

卓上の上に配置したランプの廻りには、紙で作ったお星様のキャンドルを散らしました。ランプに合わせた雰囲気を出すために、紙は三色の和紙を使いました。重なる陰影がキャンドルの揺らぎと合わさって、幻想的な星を表現しました。手の上にお星様を乗せると、まるで花が咲くみたいに・・・。

tukiakari05.JPG

お月様をサポートするあかりの泡をイメージし、キャンドルの星達を散らばせました。

tukiakari06.JPG

あかりのワインパーティーでは、愛地球博に嬬恋ファームインが参加した記録の報告ビデオ上映会を開きました。『あがつまはや』のプロモーションビデオ(←これがまたすごく良い出来上がりなんです!)に愛妻家救済コンサート、そしてワークショップ『バードコール』の記録をみんなで楽しみました。

tukiakari07.JPG

今回の星見会のために特別に持ち込まれた望遠鏡で見る月や星たちは、いつも見ているそれとはまた違う魅力があり、とても迫力がありました。

tukiakari011.jpg


投稿者 candle : 15:03

2005年08月02日

愛・地球博情報テレビ『NHK・さらさらサラダ』にキャンドルアーティスト小泉純司が生出演!!

sarada06.jpg

嬬恋ファームインメンバーが、愛・地球博で「ワークショップ」と「ファームインサミット」を行った7月20の朝、NHK東海3県で愛知万博の情報を毎日放送している『さらさらサラダ』に、キャンドルアーティストの小泉純司が生出演!!イベントの案内をしてきました!

sarada01.JPG

当日はじりじりと焼けるような暑さ。先に畑で真っ黒になっていた小泉純司が、レポーター・ピンクフラミンゴの二人の案内で、元気に嬬恋ファームインの生まれたいきさつや、現在の活動を紹介してきました。

sarada02.JPG

嬬恋ファームインでの楽しみは、もちろんおいしい高原野菜作りや、取立ての野菜を肴にしたアフターファームのパーティー、地元の方々との交流。そして、お金では買えない楽しい仲間!確かに大自然の中での土いじりは癒されるけど、それだけじゃありません。畑の情報を交換したり、自慢しあったり。仲間がいるから楽しく続くんです!それが嬬恋ファームインが10年以上も続いた秘訣であり、魅力なのかもしれませんね。

sarada03.JPG

ファームインで収穫できる野菜たちの紹介です。最近は機械で耕していますが、私たちは鍬で耕しているんです。手で畑を作るのはやっぱり最高!!有機農法で作った野菜を食べて、今日も元気です。

sarada04.JPG

ピンクフラミンゴのケンちゃんから最後に聞かれた質問。これからの夢は何ですか?それは、新しい愛サイ家ビレッジを作る事!アイサイのサイは妻と菜。三代先の孫まで楽しめる世界を作りたいんです。

sarada05.JPG

電車の中で、不思議な出会いがありました。なんと、この『さらさらサラダ』をご覧になってた視聴者の方が目の前に座っていたのです。そして、8月の定例パーティーに参加される予定です!テレビを見てやりたいなぁ・・と思っていたら、電車で本人に会ってしまったそうです。こんな偶然ってあるんですね。

投稿者 candle : 15:50

2005年08月01日

愛・地球博ワークショップ 『手づくりバード・コール』

bird01.JPG

子供たちの待ちに待った夏休みが始まる7月20日。愛知万博市民パピリオンにて、嬬恋ファームインメンバーによる『ファームイン自然学校』を開催しました。嬬恋春の安市でも大好評だった『手づくりバード・コール』!森の木を枝払いした小枝にボルトを埋め込み音を出すと、まるで本物のひばりの歌声のよう。バード・コールの音につられて、愛・地球博でも沢山の方が遊びに来てくださいました。

bird04.jpg

一般の方々に嬬恋の自然で取れた小枝で作るバードコール作りを楽しんでもらおうと、我々ファームインメンバーは準備を行ってきました。会場で流していたVTRも仲間が作成したものです。
当日は入れ替わり立ち代りに人が訪れ、大盛況!

bird03.JPG

会場には、海外の方や全盲の方もいらっしゃいました。日本語が通じなくてもまったく問題はありません。かわいい見本のバードコールを見せて、周りの人の動きを参考にして・・後は自然に手が動いちゃうんです。ステキな笑顔で楽しんでくださいました。

bird02.JPG

全盲の方々は手で見るんですね。見本のバードコールをよーく見ていました。それが笑顔に変わる瞬間はうれしかったですね。

bird05.jpg

今回のワークショップでは、まさに国籍,性別,老若男女かかわらず楽しんでいただけました。中には男性一人客も・・。パビリオン廻りで疲れた方々には丁度いい癒しになったのではないでしょうか。

07.jpg

世界中の方々が集まる愛知万博の中で、嬬恋の自然に少しでも触れてもらおうという作戦は大成功に終わりました。これからも、嬬恋ファームインの活動をお楽しみに☆

投稿者 candle : 13:44

2005年07月19日

日本愛妻家協会計画 in 愛・地球博!!

aga02.jpg

地球環境もいいけど夫婦環境はどーよ。と いうことで、行ってきました愛知万博。『日本愛妻家協会計画 in 愛・地球博』です!!

aga01.jpg

地球の温暖化現象よりも家庭の寒冷化現象が気になる昨今。日本愛妻家協会(名誉会長:ヤマトタケルノミコト)では、この度愛知万博の会場から、世界各地に散らばる恐妻家と愛妻家の微妙なラインにいる男たちを勇気づけるコンサートを開催しました。名付けて『きんばらしげゆきの愛妻家救済コンサート 〜愛妻家を増やして地球を救おう〜』 
7月19日(火) 愛知万博 瀬戸会場 市民パピリオン「対話劇場」にて開催されました。
CO2は削減出来ませんが、夫婦環境を脅かす倦怠感の削減に貢献してきました。

aga03.jpg

コンサートのラストは、日本愛妻家協会の公式テーマソングであり、先日全国発売された『あがつまはや』のお披露目をしました。日本最古の愛妻家伝説「あがつまはや」が、1900年の時を経て、きんばらしげゆきの歌声で美しいラブソングとして蘇りました。

aga04.jpg

今回は特別バージョンとして、元BooHooWooのお二人が応援に駆けつけてくれました。きんばらしげゆきの優しい歌声と、BooHooWooのきれいな歌声が絡み合い、ここでしか味わえない魅力的なハーモニーが完成しました。

aga06.jpg

バックコーラスには、おなじみ 嬬恋ファームインコーラス隊と嬬恋商工会メンバーが加わり、「あがつまはや」を一層盛り上げました。BGMではひばりの鳴き声に良く似たバードコールの音が加えて、嬬恋の雰囲気をかもし出しました。

aga05.jpg
きんちゃんの優しい歌声で、パピリオンを歩き回って疲れた人の心を癒しました。

投稿者 candle : 15:52

2005年06月14日

全国どこでも出張「あかりの寺子屋」を始めました。

doko01.JPG

東京大井町にある照明塾で、毎月第4土曜日に「あかりの寺子屋」を開催していましたが、このたび全国出張を始めることになりました。
手作りキャンドルアート教室「あかりの寺子屋」では、身近な素材を使い、30分間〜2時間程度で素敵なキャンドルホルダーやキャンドルスタンド、ぼんぼりを作ることができます。小さいお子さんから不器用でうまくできるか不安・・・と言う人でも大丈夫!!講師が分かりやすく指導します。
いつもの食卓に、自分で作った楽しくて優しいあかりを取り入れてみませんか?

doko02.jpg

[全国どこでも出張料]
講師:30,000円(グループレッスン 20名まで)+交通費,運送費(実費)

[教材費価格表]
 1 ハロウィンキャンドル 1,000〜3,000円
 2 スウィートポテトキャンドルホルダー 1,000円    
 3 ダイコンキャンドルホルダー 1,000円
 4 和紙ぼんぼり(防炎紙) 1,000円
 5 ステンドグラスキャンドルホルダー 1,000円
 6 おりがみキャンドルホルダー(防炎紙) 1,000〜2,000円
 7 切り絵(影絵)ぼんぼり(防炎紙) 1,500円
 8 動物ぼんぼり(防炎紙) 1,000円
 9 鶴灯りぼんぼり(防炎紙) 1,500円
10 シェルキャンドルホルダー 1,000円
11 石ころキャンドルスタンド 1,000円
12 バナナキャンドル 1,000円

(教室で使用する道具、工具は教材費に含まれています。)

doko03.JPG
ステンドグラスキャンドルホルダー
 

投稿者 candle : 11:15

2005年05月12日

つまごいファームイン自然学校 〜嬬恋村安市に参加〜

yasuichi05.JPG

4月29日みどりの日に、群馬県嬬恋村で毎年の行事になっている“安市”につまごいファームイン自然学校クラフト体験教室として参加しました。

yasuichi04.JPG

飲み終わってゴミ箱に捨てられている空ビン(緑・茶・青・透明等)を割って、そのガラス片をイモ洗いの要領で角を取り安全なガラス片にする。そして、ワイングラスやガラスカップにその色々なカラーのガラスの破片をステンドグラス風に接着剤で貼り付け、ステキな手作りキャンドルホルダーが出来上がりました。

yasuichi06.JPG
ステンドグラス貼り付け中!
yasuichi02.jpg
木の枝を利用した かわいい バードコールの出来上がり
yasuichi01.JPG

そして、枝払いした小枝を利用したかわいいバードコールの制作、アーミッシュキルトのミニクッション制作、ファームインスタッフ(シニア)による材料制作、つまごい村の子供たちによるガラス貼り付け作業・バードコール作りで、世代間交流の楽しい共同制作体験コーナーは大変楽しく盛り上がりました。

yasuichi03.jpg

投稿者 candle : 16:47

2005年05月11日

あかりパーティー

akari1.jpg

新緑の美しい中、ペガサスキャンドルのファースト・インプレッションにて、照明塾主催のあかりパーティーが開催されました。あかりパーティーとは、昨年 NHK「生活ほっとモーニング」でも紹介され注目を集めた、手づくりのあかりを囲んでの楽しい交流の場です。
このあかりパーティーでも、ゲストが様々な手づくりの照明を持ち寄りました。わがキャンドルアート事務所では、お月様ランプの周りに折り紙で作ったお星様のキャンドルを散らし、ランプとキャンドルの共演をはたしました。やさしく輝く月のランプの周りに散らしたキャンドルの星たちは、まるで夜空に輝く天の川のように照らしました。

akari3.jpg

ランプの明かりにキャンドルというのは意外な組み合わせのようですが、一緒に並べるとそれぞれの良さを引き立てて、やさしい空間が出来上がりました。
心地よい狭さと心地よい明かりの中、自然と会話が進みました。

akari2.jpg

今回のあかりパーティーは、照明塾の橋田塾長が出筆された「うれしい手づくりの明かり」ろ、「東京・照明塾」の一周年を記念したお祝いのパーティーでした。
橋田塾長や奥様をはじめとして、「うれしい手づくりの明かり」の編集者の方や講師の方々が、出版にまつわる様々なお話をされました。

akari4.jpg

ゲストが持ち寄った“あかり”から様々な会話が生まれ、穏やかな雰囲気の中会が進みました。
キャンドルの明かりに近づけたライトや、キャンドルの揺らぎを作る光彩灯も今回のあかりパーティーで使用され、話題となりました。

投稿者 candle : 10:40

2005年05月10日

愛妻ソング! 〜レコーディング風景〜

at0401.jpg

2005年4月7日の桜蓮灯りパーティーにて、「愛妻歌」のレコーディングが行われました。
前回から嬬恋ファームインのメンバーに加わった、作曲家の冬野竜彦さんが、すばらしいメンバーと共にやって来ました。
今回の桜蓮灯りパーティでは、以前から話が出ていた愛妻家協会のテーマソングである「愛妻歌」のお披露目会と、レコーディングが行われたのです。

aisai2.jpg

愛妻歌のレコーディングメンバーは、作詞を歌手の金ちゃんこと“きんばらしげゆき”さん、作曲・編曲の冬野竜彦さん、ピアニストの加藤智子さん、そしてコーラスで嬬恋ファームインのメンバーが参加しました。
彼らの楽しく優しい歌声はリハーサル時から開場中に響き渡り、本番では歌詞に感動し涙する人もいました。レコーディングでは、金ちゃんの指揮に従いスムーズに進んでいましたが、思わぬハプニングが起こりました。嬬恋村のシゲさんの提案で、歌詞を変更することになったのです!コーラス以外のレコーディングは済んでいたという事だったのですが、素敵な提案にOKが出て、改良案もCDに加えられることになりました。この日にレコーディングされたCDは、なんと7月15日に全国発売予定!!そして、あの愛知万博にてデビューが予定されています。楽しみにしていてくださいね。

aisai6.jpg

あがつまはや(仮)

作曲,編曲:冬野 竜彦 作詞:きんばら しげゆき
1.あれからまたひとつ 移ろい行く季節に   咲き乱れ やがて散る 重ねる儚き日々よ
あんなに焦がれた この季節一人きり   遠い火の面影を淑やかに仕舞い込んで
*あがつまはや 超えていくその旅に   憧れるは 夢の辿り着く場所   (ア〜嬬恋は 夢の辿り着く場所)
2.歩んだ場面に 寄り添う愛しき人   暗闇照らす灯り 月の光にも似た
あがつまはや 時は流れ行くとも   枯れやしない 二人 夢の後先
あがつまはや 超えていくその度に   募る想い はるか東の里へ
あがつまはや 時は流れ行くとも   枯れるこのない 二人 夢の後先
* 繰り返し × 2time (合唱)   (  )内は嬬恋バージョン歌詞


at0406.jpg

愛妻歌は、嬬恋村の伝説“ヤマトタケルノミコト”が亡き妻弟橘姫を偲び、「吾嬬者耶/アガツマハヤ(アズマハヤ)」と嘆き悲しんだという物語をイメージして作詞されました。“ヤマトタケルノミコト”が叫んだ場所が、嬬恋村にある鳥居峠と言われています。
愛妻歌は、もともと「妻といる時間を大切にしたい」という男たちが集まった“愛妻家協会”のテーマソングとして作られました。彼らのコンセプトは、ずばり「妻」を愛すること。仕事や自然を大切にする前に、まず一番身近で一番大事な存在である「妻」を大切にすると、周りにも優しくなれる。そして、しぜんと世界や地球の平和につながると考えています。そんなメンバーは、今密かにいろんな企画をたくらみ中です。乞うご期待!!

at0407.jpg

投稿者 candle : 23:59