キャンドルアート

What't New

トップ ブログ メイキング ギャラリー スクール プロフィール 参考価格 お問い合わせ
 
キャンドルアーティスト 小泉 純司  /  English Site

« 2011年06月 | メイン | 2011年08月 »

2011年07月24日

キャンドルナイトin八潮準備風景

2011年7月16日(土)のキャンドルナイトin八潮準備風景です。
午前9時からキャンドルイベントの器材の運搬作業が始まりました。
作業のスタッフはこのキャンドルナイトに賛同し参加したボランティアのメンバーです。
キャンドルイベントは準備と片づけが肝心です。

Y11.jpg

午前10時、キャンドルの仕込み準備開始です。作業しているのは八潮高専ラクビー部20名のみなさん。暑いので木陰で作業して下さい。

Y12.jpg

作業準備本部は緑道のお休み処の「あづまや」にのぼりを立て設置しました、
のぼりはスタッフの手作りです。

Y13.jpg

まずは2000個のキャンドルのセットです、キャンドルの芯を立てガラス瓶に入れる作業です。
ガラス瓶は使い古しのジャム瓶やつくだにの空瓶をリサイクルして使います。
このために用意した瓶はボランティアで多くの人の協力で集めることができました、ありがとうございます。

Y14.jpg

キャンドナイトin八潮の案内看板です。八潮の森の実で作ったユニークなおしゃれなサインボードです、
デザイン制作はピレイ由美子さん、ありがとう。

Y15.jpg

準備本部がにぎわってきました、水分補給を忘れずに!

Y16.jpg

お昼です、八潮高専ラクビー部のみなさんご苦労さん、おにぎりの用意できていますヨ!
昼食の炊き出しをして下さったボランティア皆さんに感謝します。

Y17.jpg

午後1時、京浜運河沿いの遊歩道のメイン会場のキャンドル設置開始です。

全長430mのキャンドルの「あかり波」を描き灯します。三角の形をした波が並んでいる
デザインになります。灯りの波は新しい街づくりの波をイメージして作ったものです。

Y18.jpg

キャンドルの設置です。透明のホヤやガラス瓶に気おつけてセットします。


Y19.jpg

午後6時、点灯開始です。東日本大震災の復興を祈願して点灯します。

Y20.jpg

点灯は市民参加で行いました。

Y21.jpg

受付のフクロウの親子ぼんぼりにあかりが灯りおもてなしの準備が整いました。

Y22.jpg

ゴスペルのリハーサルです。そろそろ点灯式が始まります。

終了後の片づけは福浦さんの指導でスムーズにできました、さすがボーイスカウトの指導者知恵が光りました。夜遅くまで片づけの作業してくださったボランティアのみなさん、ありがとうございました。

投稿者 candle : 12:28 | コメント (0) | トラックバック

2011年07月23日

めずらしい野菜

嬬恋の野菜作り名人からの今年初めて収穫した珍しい野菜のプレゼントです。
中央のまるいのは丸ズッキーニ、ホタテと合わせて炒めて食べるとおいしいらしい、
ゼブラなす、コールラビ(キャベツの仲間)fは味噌汁にしてみたら、おいしいのにビックリ!
きゅうりの香りが素晴らしい昔のきゅうり・・・・嬬恋の味は最高。

ye01.jpg

投稿者 candle : 21:38 | コメント (0) | トラックバック

2011年07月21日

キャンドルナイトin八潮

7月16日(土)東京品川の八潮の京浜運河で「キャンドルナイトin八潮」が行われました。
2000個のキャンドルを波をイメージしたデザインでつくり並べ市民参加型で点灯しました。
そして、東日本大震災の復興を願って祈りました。
キャンドルナイトin八潮のテーマは「絆」です。

Y01.jpg

Y02.jpg

Y03.jpg


Y04.jpg

Y05.jpg

Y06.jpg

「きれい」という言葉がたくさん会場に響いていました。

監修はキャンドルアーティスト小泉純司。

投稿者 candle : 15:15 | コメント (0) | トラックバック

2011年07月17日

危険なペットボトルキャンドル

市民団体の開催するキャンドルイベントが各地で行われてますが、
なかに火の扱いが不十分で火災をひきおこすキャンドル器材があります。
代表的な例は「危険なペットボトルキャンドル」ペットボトルの上を切り、水を入れて
アルミカップ入りのキャンンドルを浮かべるのですが、アルミカップキャンドルの
芯はキャンドルに火を灯すとロウは30分くらいで液状化して動いてしまいキャンドルは
傾きペットボトルの縁にくっき燃えることがあります。
又、風ヨケとしてペットボトルを利用するのはもっと危険です。
安全に屋外でキャンドルを灯すには「ガラス瓶」をお勧めします。

jam1.jpg


例:0.2o透明塩ビシート+ジャム瓶

jam2.jpg

投稿者 candle : 09:31 | コメント (0) | トラックバック

2011年07月15日

安全な屋外イベントキャンドル

安全な屋外イベントキャンドルの紹介。各地でキャンドルイベントで開かれていますが、
なかには安全ではないキャンドル器材を使っているイベントが多く見られます。
一番多い代表的なものはペットボトルの容器の上20センチ切り取り水を20センチ入れ
アルミカップキャンドルを浮かべ灯すスタイルです。風速5m以上の風でアルミカップ入りの
キャンドルは傾きペットボトルの縁にくっいてペットボトルの上部が燃えて火災の恐れがあります。
アルミカップキャンドルは何故傾いてしまうのでしょうか?キャンドルは点灯後30分位すると
液状化して芯が風で動いてカップがバランスを失い芯がカップの縁にくっいてしまうのです。
危険な「ペットボトルのキャンドル容器」の使用はやめましょう。
屋外でのキャンドルを安全に使用するにはガラス瓶(ジャム瓶、つくだ煮などの食品用瓶)
の使用をお勧めします。さらに風が強い日には写真左の防炎プラスチックのホヤがあります。
お問い合わせは小泉純司キャンドルアート事務所にご連絡ください。


YCN06.jpg

投稿者 candle : 18:57 | コメント (0) | トラックバック

2011年07月12日

キャンドルナイトin八潮写真コンテスト

YCN05P.jpg

2011/7/16キャンドルナイトin八潮写真コンテストがあります、
参加しませんか!入賞作品は後日八潮ダイエーで展示予定。
撮影は三脚お忘れなく。

投稿者 candle : 10:22 | コメント (0) | トラックバック

2011年07月11日

2011年キャンドルナイトIN八潮

YCM04P.jpg


2011年7月16日(土)、東京品川八潮の京浜運河
勝島橋〜かもめ橋間の遊歩道500mを2000個のキャンドルを灯す
癒しのイベントが行われます、点灯は市民参加でどなたでも参加点灯できます。
交通アクセスは東京モノレール「大井競馬場前」下車、勝島橋渡り左側運河。


YCN01.jpg

YCN02.jpg


投稿者 candle : 16:24 | コメント (0) | トラックバック