キャンドルアート

What't New

トップ ブログ メイキング ギャラリー スクール プロフィール 参考価格 お問い合わせ
 
キャンドルアーティスト 小泉 純司  /  English Site

« 2007年01月 | メイン | 2007年05月 »

2007年03月29日

IMG_9138.JPG


桜のキャンドルホルダーをヒノキと千代紙で作りました。

投稿者 candle : 14:59

2007年03月12日

無料動画レッスン開設

日本最大の動画レッスンエンターテイメントメディア un selfにて
キャンドルアートの無料講座を開設致しました。http://www.unself.jp/


こちらの‘カテゴリーから選ぶ’で‘アート’を選びcandle先生の講座をご覧ください。


約150名の有名講師がプレミアムティーチャーとして参加中!
「憧れのあの人のレッスンを受けられる!」

語学・ビジネス・料理・健康・美容・ダンス・お菓子・アート・スペシャル。教養・ペット・スポーツ・音楽・資格・コンピューター・アウトドア・ゲームなどunselfがセレクトしたカテゴリーに有名アーティストが講師として参加して動画レッスンを展開しています。


unself.jpg

(無料動画レッスンメニュー)

・オレンジキャンドルの作り方
・サツマイモキャンドルの作り方
・だいこんキャンドルの作り方
・封筒ぼんぼりの作り方
・ステンドグラスキャンドルの作り方

投稿者 candle : 18:09

東京大空襲受講者献灯会

読売新聞に載りました。

「東京大空襲受難者慰霊献灯会」

平成19年3月10日
墨田区亀沢

(読売新聞3月11日記事)
米軍爆撃機から投下された大量の焼夷弾によって、一晩で約10万人もの命が失われた東京大空襲(1945年3月10日)から、10日で62年がたった。都内各地で開かれた追悼式では、遺族から亡くなった犠牲者をしのんだ。一方、戦塵をくぐり抜けた人達が年々少なくなる中、被災者らは、戦争の悲惨さを懸命に語り、戦後世代にとっても平和の尊さを改めて考える1日となった。
墨田区の亀沢四丁目町会では、夕方から、手作りのぼんぼり約650個を、民家の玄関前や路上など、街中に並べ犠牲者を慰霊。家族連れや子どもたちが、ぼんぼり近くで興味深そうに足を止めた。
ぼんぼりは、市販の大型封筒を防炎処理して使用し、表側はお地蔵さんがにこやかにほほえむ表情に切り取った。裏側には「忘れてはいけない」「世界中の子どもに笑顔を」などと平和を祈るメッセージが書かれた。町会長の飯沼清さん(57)は「次代を担う子どもたちにも、平和への思いを引き継いでもらいたい」としみじみと語っていた。


sinsai1.jpg

sinsai2.jpg


sinsai3.jpg


sinsai4.jpg


sinsai5.jpg


sinsai6.jpg

投稿者 candle : 16:20