キャンドルアート

What't New

トップ ブログ メイキング ギャラリー スクール プロフィール 参考価格 お問い合わせ
 
キャンドルアーティスト 小泉 純司  /  English Site

« 2005年07月 | メイン | 2005年10月 »

2005年08月31日

フィンランドあかり旅行記_K.Takenoshita

fin01.jpg

夏休みに北欧の国、フィンランドに行って来ました!そこで見てきた「あかり」についてお伝えしたいと思います。
フィンランドは一人当たりのキャンドル消費量が世界一の国なんです。キャンドルやキャンドルスタンドを扱っている店が多く、キャンドル専門店もありました。

fin02.jpg

昔の暮らしを覗いてみたくて、フィンランド全土から18世紀〜20世紀初頭にかけての建物を移築して展示している、セウラサーリ野外博物館に出かけました。各部屋にキャンドルが配置されていて、鏡の前にもキャンドルが配されていました。フィンランドの長い冬にはキャンドルのあかりがかかせないものとなるのでしょうね。

fin03.jpg

屋根のかわいいカルナ教会にはシャンデリア風のキャンドルがありました。

fin04.jpg

壁から手が出てきてキャンドルをつかんでいる面白いものもありました。

fin05.jpg

ポルボーという古都の教会にもキャンドルシャンデリアがありました。こちらの方はセウラサーリのものと比べ豪華なものでした。これにあかりが灯るととても綺麗でしょうね。

fin06.jpg

今回是非とも訪れたかったミュールマキ教会は、まさに光の空間とよべる場所でした。

fin07.jpg

横から差し込む透き通った自然光と室内に散りばめられたあたたかいライトのあかりによって光に満ちていました。パイプオルガンの音色を聞きながら室内を歩き回ると、角度によってライトがいろいろな表情をみせ、音色を奏でているかのようでした。

fin08.jpg

みなさんもぜひ訪れてみてくださいね!

投稿者 candle : 17:30

2005年08月30日

キャンドルケーキの誕生会

46birth01.JPG

8月29日に、キャンドルアートの恩人でもある、K氏の64回目の誕生会を開きました。15年前、小泉がキャンドルアートを始めるにあたって、彼にキャンドルに対する情熱を話をした時、K氏は『ありがとうの詩』を送って下さいました。その時は大変勇気付けられました。その時勇気を貰ったおかげで、今日までキャンドルアートを続けられていられるんです。

46birth02.JPG

この日は友人たち40名が参加して、彼の誕生を祝いました。そこで、友人みんなでキャンドルケーキをプレゼントしました。63個のフローティングキャンドルカップを円形に配置し、中央には名入りのバースディーキャンドル。フローティングキャンドルは、お客様が入場したときに点灯してもらいました。

46birth03.JPG

主役が点灯する前に、元タカラジェンヌが詩の朗読をプレゼント

46birth04.JPG

そして、中央バースディキャンドルに『誕生日おめでとう!!』セレモニーで、主役と同月が誕生日の主催者が二人で点灯しました。

46birth05.JPG

キャンドルケーキはもちろん食べられないのですが、本物のケーキと勘違いした人がいました。食べられると思ったんですね。火傷しますよ〜。

投稿者 candle : 17:28

2005年08月29日

月と星のあかり展

tukiakari01.JPG

8月20日に、嬬恋ファームインパーティーが開催されました。今回の内容は盛りだくさん!畑で取れた野菜でのバーベキューから始まって、月と星の観察会、そしてあかりのワインパーティを行いました。参加者はなんと50名!今回はカナディアンログの前でバーベキューをしました。直前に雷雲が通過したのですが、何とか開始の直前に雨は上がり、無事にパーティーが始まりました。

tukiakari09.JPG

あかりのワインパーティーでは冬野朋子氏のデザインによる月のランプをフィーチャーして、星のキャンドルとランプの共演をしました。

tukiakari02.JPG

この日は、嬬恋の星の王子さま主催の星見会で、本物の月と星を見た後に、月と星のあかりパーティーを開くという演出をしました。

tukiakari03.JPG

あかりデザイナーの冬野朋子さんの字の中には、月が二つはいっています。ということで、ランプの中にも月が二つ重なり合うように入っているんです。高さは約1m。和紙で包んだお月様は、先ほど見てきた月のように迫力があり、そして優しさが溢れ出たような作品でした。

tukiakari04.JPG

卓上の上に配置したランプの廻りには、紙で作ったお星様のキャンドルを散らしました。ランプに合わせた雰囲気を出すために、紙は三色の和紙を使いました。重なる陰影がキャンドルの揺らぎと合わさって、幻想的な星を表現しました。手の上にお星様を乗せると、まるで花が咲くみたいに・・・。

tukiakari05.JPG

お月様をサポートするあかりの泡をイメージし、キャンドルの星達を散らばせました。

tukiakari06.JPG

あかりのワインパーティーでは、愛地球博に嬬恋ファームインが参加した記録の報告ビデオ上映会を開きました。『あがつまはや』のプロモーションビデオ(←これがまたすごく良い出来上がりなんです!)に愛妻家救済コンサート、そしてワークショップ『バードコール』の記録をみんなで楽しみました。

tukiakari07.JPG

今回の星見会のために特別に持ち込まれた望遠鏡で見る月や星たちは、いつも見ているそれとはまた違う魅力があり、とても迫力がありました。

tukiakari011.jpg


投稿者 candle : 15:03

2005年08月27日

第11回あかりの寺小屋レポート!!〜封筒で作る動物ぼんぼり〜

akaribon01.JPG

みなさんこんにちは!夏もあと少しですね。今年の夏はいかがでしたか?
夏休み最後の土曜日となった8月27日に、第11回あかりの寺子屋を開催しました。今回は沢山の方が教室にいらしてくださいました。皆さん有難うございます!!いつもニコニコ笑顔で『ありがとう〜!』と帰っていかれるので、私たちは本当に嬉しいんです☆

akaribon02.JPG

さて、今回は封筒を使って、動物ぼんぼりを作成しました。書いた下絵を事務封筒に貼り付けて、カッターで切っていきます。ここはまさに切りえの要領ですね。切った封筒を型紙にして、今度は防炎加工を施した紙に型紙を貼り付け、もう一度カッターで切っていきます。この作業がとっても細かくて、肩がこるんですよね。でも慣れていくと切るにつれて形が見えてくるので、どんどん楽しくなってくるんです。
皆さん慣れた手つきで、スタッフが驚くほど早く出来上がった方もいました。

akaribon03.JPG

今回は、生徒さんのお一人であるピアノ奏者の方が、素敵な曲をプレゼントしてくださいました。なんと、点灯式の為の音楽です。オルゴールの素敵な曲が流れてくると、いつもの点灯式と雰囲気ががらりと変わりました。点灯したときは、いつもは心の中で感じていたドキドキ感が音となって現れて、いつもよりも更に感動しました。

akaribon04.JPG

あかりの寺子屋も、来月の回で終わりとなってしまいました。今後はひとつの場所に限らず、『全国どこでも出張!あかりの寺小屋』として、皆さんの元へ伺います。(詳しくはこちらまで)今後とも宜しくお願い致します。

最終回は『石ころ燭台』です。皆さん是非遊びに来てくださいね☆お待ちしております!

akaribon06.JPG


投稿者 candle : 10:59

2005年08月02日

愛・地球博情報テレビ『NHK・さらさらサラダ』にキャンドルアーティスト小泉純司が生出演!!

sarada06.jpg

嬬恋ファームインメンバーが、愛・地球博で「ワークショップ」と「ファームインサミット」を行った7月20の朝、NHK東海3県で愛知万博の情報を毎日放送している『さらさらサラダ』に、キャンドルアーティストの小泉純司が生出演!!イベントの案内をしてきました!

sarada01.JPG

当日はじりじりと焼けるような暑さ。先に畑で真っ黒になっていた小泉純司が、レポーター・ピンクフラミンゴの二人の案内で、元気に嬬恋ファームインの生まれたいきさつや、現在の活動を紹介してきました。

sarada02.JPG

嬬恋ファームインでの楽しみは、もちろんおいしい高原野菜作りや、取立ての野菜を肴にしたアフターファームのパーティー、地元の方々との交流。そして、お金では買えない楽しい仲間!確かに大自然の中での土いじりは癒されるけど、それだけじゃありません。畑の情報を交換したり、自慢しあったり。仲間がいるから楽しく続くんです!それが嬬恋ファームインが10年以上も続いた秘訣であり、魅力なのかもしれませんね。

sarada03.JPG

ファームインで収穫できる野菜たちの紹介です。最近は機械で耕していますが、私たちは鍬で耕しているんです。手で畑を作るのはやっぱり最高!!有機農法で作った野菜を食べて、今日も元気です。

sarada04.JPG

ピンクフラミンゴのケンちゃんから最後に聞かれた質問。これからの夢は何ですか?それは、新しい愛サイ家ビレッジを作る事!アイサイのサイは妻と菜。三代先の孫まで楽しめる世界を作りたいんです。

sarada05.JPG

電車の中で、不思議な出会いがありました。なんと、この『さらさらサラダ』をご覧になってた視聴者の方が目の前に座っていたのです。そして、8月の定例パーティーに参加される予定です!テレビを見てやりたいなぁ・・と思っていたら、電車で本人に会ってしまったそうです。こんな偶然ってあるんですね。

投稿者 candle : 15:50

2005年08月01日

愛・地球博ワークショップ 『手づくりバード・コール』

bird01.JPG

子供たちの待ちに待った夏休みが始まる7月20日。愛知万博市民パピリオンにて、嬬恋ファームインメンバーによる『ファームイン自然学校』を開催しました。嬬恋春の安市でも大好評だった『手づくりバード・コール』!森の木を枝払いした小枝にボルトを埋め込み音を出すと、まるで本物のひばりの歌声のよう。バード・コールの音につられて、愛・地球博でも沢山の方が遊びに来てくださいました。

bird04.jpg

一般の方々に嬬恋の自然で取れた小枝で作るバードコール作りを楽しんでもらおうと、我々ファームインメンバーは準備を行ってきました。会場で流していたVTRも仲間が作成したものです。
当日は入れ替わり立ち代りに人が訪れ、大盛況!

bird03.JPG

会場には、海外の方や全盲の方もいらっしゃいました。日本語が通じなくてもまったく問題はありません。かわいい見本のバードコールを見せて、周りの人の動きを参考にして・・後は自然に手が動いちゃうんです。ステキな笑顔で楽しんでくださいました。

bird02.JPG

全盲の方々は手で見るんですね。見本のバードコールをよーく見ていました。それが笑顔に変わる瞬間はうれしかったですね。

bird05.jpg

今回のワークショップでは、まさに国籍,性別,老若男女かかわらず楽しんでいただけました。中には男性一人客も・・。パビリオン廻りで疲れた方々には丁度いい癒しになったのではないでしょうか。

07.jpg

世界中の方々が集まる愛知万博の中で、嬬恋の自然に少しでも触れてもらおうという作戦は大成功に終わりました。これからも、嬬恋ファームインの活動をお楽しみに☆

投稿者 candle : 13:44