キャンドルアート

What't New

トップ ブログ メイキング ギャラリー スクール プロフィール 参考価格 お問い合わせ
 
キャンドルアーティスト 小泉 純司  /  English Site

メイン | あかりパーティー »

2005年05月10日

愛妻ソング! 〜レコーディング風景〜

at0401.jpg

2005年4月7日の桜蓮灯りパーティーにて、「愛妻歌」のレコーディングが行われました。
前回から嬬恋ファームインのメンバーに加わった、作曲家の冬野竜彦さんが、すばらしいメンバーと共にやって来ました。
今回の桜蓮灯りパーティでは、以前から話が出ていた愛妻家協会のテーマソングである「愛妻歌」のお披露目会と、レコーディングが行われたのです。

aisai2.jpg

愛妻歌のレコーディングメンバーは、作詞を歌手の金ちゃんこと“きんばらしげゆき”さん、作曲・編曲の冬野竜彦さん、ピアニストの加藤智子さん、そしてコーラスで嬬恋ファームインのメンバーが参加しました。
彼らの楽しく優しい歌声はリハーサル時から開場中に響き渡り、本番では歌詞に感動し涙する人もいました。レコーディングでは、金ちゃんの指揮に従いスムーズに進んでいましたが、思わぬハプニングが起こりました。嬬恋村のシゲさんの提案で、歌詞を変更することになったのです!コーラス以外のレコーディングは済んでいたという事だったのですが、素敵な提案にOKが出て、改良案もCDに加えられることになりました。この日にレコーディングされたCDは、なんと7月15日に全国発売予定!!そして、あの愛知万博にてデビューが予定されています。楽しみにしていてくださいね。

aisai6.jpg

あがつまはや(仮)

作曲,編曲:冬野 竜彦 作詞:きんばら しげゆき
1.あれからまたひとつ 移ろい行く季節に   咲き乱れ やがて散る 重ねる儚き日々よ
あんなに焦がれた この季節一人きり   遠い火の面影を淑やかに仕舞い込んで
*あがつまはや 超えていくその旅に   憧れるは 夢の辿り着く場所   (ア〜嬬恋は 夢の辿り着く場所)
2.歩んだ場面に 寄り添う愛しき人   暗闇照らす灯り 月の光にも似た
あがつまはや 時は流れ行くとも   枯れやしない 二人 夢の後先
あがつまはや 超えていくその度に   募る想い はるか東の里へ
あがつまはや 時は流れ行くとも   枯れるこのない 二人 夢の後先
* 繰り返し × 2time (合唱)   (  )内は嬬恋バージョン歌詞


at0406.jpg

愛妻歌は、嬬恋村の伝説“ヤマトタケルノミコト”が亡き妻弟橘姫を偲び、「吾嬬者耶/アガツマハヤ(アズマハヤ)」と嘆き悲しんだという物語をイメージして作詞されました。“ヤマトタケルノミコト”が叫んだ場所が、嬬恋村にある鳥居峠と言われています。
愛妻歌は、もともと「妻といる時間を大切にしたい」という男たちが集まった“愛妻家協会”のテーマソングとして作られました。彼らのコンセプトは、ずばり「妻」を愛すること。仕事や自然を大切にする前に、まず一番身近で一番大事な存在である「妻」を大切にすると、周りにも優しくなれる。そして、しぜんと世界や地球の平和につながると考えています。そんなメンバーは、今密かにいろんな企画をたくらみ中です。乞うご期待!!

at0407.jpg

投稿者 candle : 2005年05月10日 23:59