キャンドルアート
アトリエ
トップ ブログ メイキング ギャラリー スクール プロフィール 参考価格 お問い合わせ
 
キャンドルアーティスト 小泉 純司  /  English Site

アトリエ(4月号)

雪の降り始め雪が降り始めて1時間後
※スナップ写真をクリックすると拡大写真が見れます。
東京は桜のお花見、嬬恋のアトリエは雪見。
朝からの突然の雪、写真は降り始めと1時間後のアトリエの景色です。

  PAGETOP

2004/3/6 嬬恋ファーム鮟鱇鍋(あんこうなべ)の会巨大あんこうあんこう鍋 食事風景
※スナップ写真をクリックすると拡大写真が見れます。
 今年3月6日に嬬恋ファーム鮟鱇鍋の会をしました。
 今年のアンコウは青森八戸より直送してもらった9.1キロの巨大な大きなおなかをした立派なものでした。
 さぞかしおなかにイカや小魚がいっぱい入っていると思いきや胃袋を開けてみたら空でした、ただの水腹でした、残念。
 料理人は近藤さん。吊るし切りで木の枝にあんこうを吊る際にアンコウの鋭い歯で近藤シェフは手を切って怪我をしてしてまうアクシデントがありましたが、なんと5分ぐらいでさばいてしまいました。
  お見事!!
あんこうをさばく

  PAGETOP

2004/2/28 草津温泉キャンドルひな祭り2004/2/28 草津温泉 キャンドルひな祭り
※スナップ写真をクリックすると拡大写真が見れます。
第3回「草津温泉キャンドルひな祭り」


 2月28日(土)夜8時から西の河原特設会場で約4000人以上の来場者があり、草津の女将さん会が2700食用意したひな祭り汁、甘酒はあっとゆうまに売り切れ、来場者が多く地上に描いたキャンドルの河や桜が一時見えないほどの賑わいでした。
  会場設営は町の人のボランティアで2週間かけて作り上げました。幅50メートル高さ13メートルのひな壇を草津町の除雪した雪を集め建設組合の全面的な協力で作り上げました。雪だるまとひな壇の雪化粧はサッカーチーム「ザスパ草津」、青年会、旅館組合のボランティアでキャンドルアーティスト小泉の指導で作り上げました。そして、3つのかまくらの中に河童、赤なめ、バンニクなどのかわいい妖精、妖怪を展示し子供たちに大人気でした。
  小泉とスタッフも25日から泊り込んで楽しく作業して良質な温泉、おいしい松村饅頭を堪能しました。
会場設営風景
会場設営風景2
河童 赤なめ バンニク

  PAGETOP

 

TOPBLOGMAKING 一覧ENGLISH年表ギャラリーSCHOOL
PROFILEABOUTOFFICELINKPRICECONTACTSITEMAP

小泉純司キャンドルアート事務所
〒140-0003 東京都品川区八潮5-4-17-1102
TEL 03-3790-3659 / FAX 03-3790-6977
E-mail junji@candle-art.jp

当サイトに掲載されている内容(記事、画像など)の無断転載を禁じます。
Copyright © All Rights Reserved